水道工事を業者に依頼する際の業者選び

トイレやシンクの詰まり、蛇口からの水漏れなど、住宅内で起こる水のトラブルを解決するための工事を依頼する際に悩むのが工事業者選びです。生活に欠かせない水に関するトラブルが起こると、水が使えなくなってしまうことからすぐにでも工事を依頼したいと思うのですが、どのような基準で業者を選べばよいのでしょうか。

■依頼する際は指定工事事業者かどうか確認する

基本的にライフラインである水道に関連する工事は、万が一に備えて水道局の指定を受けている工事事業者に依頼するのがベストです。というのも作業などに不備があると依頼主だけでなく周辺の住民の生活にも影響する恐れがあるからであり、上水、下水とも水道に関する工事は指定工事事業者が行うように法律でも定められています。


■指定業者であることを確認する方法
指定業者であるかどうか、ポストに投函されているチラシに書いてあるわけではありませんし、書いてあっても本当かどうかわかりません。そこで指定業者なのかを確認する方法として水道局に問い合わせる方法があります。もともと水道局では水漏れや詰まりなど水のトラブルが起こった際に指定業者を紹介しており、どこに依頼するべきなのかという相談にも乗ってもらうことができます。また電話での問い合わせが面倒だという人はホームページの業者一覧からも確認することができるので利用してみましょう。

■焦りは禁物、悪質な業者にひっかからないために

水のトラブルは水が溢れてきたり、水が使えなくなったりすることで焦ってしまい、とにかくどこでもいいから解決して欲しいと考える人もいます。ですがこういった焦りにつけ込んでくるのが悪質な業者であり、水のトラブルを解決する業者の中にも高額な費用を請求する、杜撰な作業を行うと言った業者は存在します。水のトラブルはひとまず水道の元栓を締めると水も止まるので、まずは水を止めて落ち着いてから業者を探すようにしましょう。

■まとめ
水のトラブルが起こるとパニックになってしまい、落ち着いて対処することができない場面もあります。そこで普段から万が一に備えて指定業者を探しておくなど、準備をしておくようにしましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ